絵がうまくなるためのTipsとか書いてみたい

絵がうまくなりたい人のブログ

Uncategorized

5日目 人の顔

投稿日:

人間中身が重要なんだ。見た目なんて関係ないよ。

そんなカッコイイセリフを吐くやつに限って、そこそこイケメンだったりするからやりきれない。

なんだかんだ見た目だって重要なのだ。人間、顔だ。

きれいに人の顔を描きたい

ごめん、言い過ぎた。人間は顔より中身だ。そういうことにしておこう。

しかし絵に関してはそういうわけにもいくまい。たとえ風景がきれいにかけてても、主人公の顔のレイアウトがめちゃくちゃでは台無しだ。

仮に隅っこに「※コイツ超性格いい」とか書いてみたところでなんら評価は変わらないだろう。

そんなわけで今日は人の顔の描き方を学んでみたい。

こちらのサイトを参考にさせてもらった。

具体的にどこに何を描くか示してくれてるので、センスがなくてもどうにかなりそうだ。

なお、今回はAdobe Illustrator Drawを使用してみたが、Adobe Photoshop Sketchでも操作は同じだ。

やってみよう

上記サイトを参考に順を追ってやってみる。

1.円に正方形を描く

円の中心に十字を描き正方形を描きます。

2.両サイドを切り落とす

両サイドを切り落とし、AからBの比率でCからDの線を作ります。

円や正方形は右上のシェイプアイコンから描ける。

円を選ぶと点線で円が出てくる。円形の定規を置いてるという感覚だ。

画像が見えにくくて申し訳ない。

2本指で拡大縮小できるので、目的の大きさになったらふちをなぞって円を描く。

同じように正方形の定規で円の中にぴったりあうよう正方形を描いて真ん中に線を引く。

正方形まで描いたら、グリッドのサイズを調節して正方形のどまんなかにグリッド線がくるようにしておいた方が後々楽そうだ。

こんな感じの図ができる。

すでにこの時点で元サイトとクオリティに差が出てしまってる気がするのだが、気にしても仕方がないので続ける。

3.アタリを描く

CからDの間にアゴの長さを取ります。長めのほうがリアルになります。
今回は大人っぽい女性を描くので3分の1の位置に。

4.パーツのバランス

目の中心と口の中心を結んだ三角形は正三角形に近いほどバランスが良いですね。

元サイトではいつの間にかパーツも書き込まれてるが、とりあえずアタリだけつける。

こんな感じだろうか。見づらいが紫の点が輪郭線が通りそうなポイントだ。

見る限り口はCとその下の円弧の真ん中らへん、鼻はCよりちょっと上、目は口と正三角形で結んで、眉はBの少し上といったところか。

5.髪のボリュームを描く

髪のボリュームは少し大きめに描きます。

パーツを描いて髪のラインも描いてみた。画像では下のレイヤーを非表示にしてしまってるが、描くときは重ねて描いた。

すでに出来が元サイトとは雲泥の差なのだが、大丈夫だろうか。

6.清書する

キレイに清書したら完成!

・・・っ!!

知ってた。

同じものなんてできるはずがないことはわかってた。

まあ、でもなんだ、バランスはとれてるのかそこまでひどくは見えない。(無理矢理)

大変参考になりました

最終的な仕上がりはともかくとして、顔のパーツをどの辺に描いたらいいかさっぱりわからない状態だったので、なるほど、こんな位置にくるのかと納得しながら書けた。

参考にさせていただいたのは「イラスト・漫画描き方ナビ」さん。

残念な出来上がりはこちらのサイトで紹介してるやり方のせいでなく、描いた側の問題であるということを一応念押ししておきたい。

たぶん個々のパーツをちゃんと描けるならばきれいに仕上がるのかと。

いろんな描き方があるみたい

顔の描き方はいろいろあるようだ。

どちらかというと円描いて顎側に延ばす方が一般的なのかもしれない。

なるほど、頭蓋骨の形を考えれば確かに納得できる。

 

こっちは円を2つ書くやり方。

横顔の描き方

斜め前向いた顔

せっかくなので色塗ってみた

長押しで簡単色塗り。Adobe Drawはこれができるのがよい。

うん、悪くないような気がしてきた。たぶん目が慣れてきただけだが。

結局お絵描きアプリはなにがいいのか

しかし、Drawのペンはへたくそには使いにくい。なんというかごまかしにくいのだ。

Adobe Sketchの鉛筆の方がごまかしは効くかもしれない。

シェイプとかグリッド表示さえあれば迷いなくFrescoを使うのだが。そんなものなくてもフリーハンドできれいに描ける人向けなのだろうか。

うむ、用途に応じて使い分けるか。

 

-Uncategorized

Copyright© 絵がうまくなりたい人のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.