絵がうまくなるためのTipsとか書いてみたい

絵がうまくなりたい人のブログ

Uncategorized

13日目 斜めの顔を描きたい

投稿日:2019年10月5日 更新日:

前回までで正面と真横からの顔を描いた。

今回は斜めだ。斜めなど正面と横が描けるのだから楽勝だろう。

よくわからないが、なんとなく足して2で割れば斜めになりそうではないか。

違った

薄々感づいてはいたが、足せないし割れない。

世の中そう甘くはないようだ。

自分だけではどうにもならなそうなので、他サイトを参考にさせてもらう。

いろいろあるようだが、個人的にはこちらがわかりやすかった。

今回はこちらに沿って描いてみる。

なお、様々なサイトを参考にしていると、パーツの位置だとか少しずつ書いてあることが違ったりするが、そこは「まぁどっちでもいいんだな」とおおらかな気持ちでとらえている。今のところはそこそこ見れる絵が描ければなんでもいいのだ。

描いてみる

引用しようと思ったが、引用だらけでまるでパクリ記事になってしまいそうだったので、ここまでの描き方は元サイトを参考にしてもらいたい。

最初に描いたのはピンクの丸だ。

中心の補助線をどこまで伸ばすかははっきりと書いてなかったため、適当に書いた。

目が中心とすればこの辺かなと。青字の1:1はこちらの勝手な解釈なので信用してはいけない。

次に点線の間に目を描いていくが、ここから重要そうなのでは引用させていただく

奥の目はパースがかかって見え方が少し違います。

横幅を半分くらいに圧縮して描きましょう。

目は左右で横幅が全然違うというとこがポイントだろう。角度も少し気を付けないといけない。バランスがむずい。

だいたいこんなとこか。

耳と鼻と口を描きます。耳は目の半分あたりの高さに描きます。

鼻は縦線よりも外側、口は内側に描くとバランスが取りやすいです。

同じ真ん中の線上にあるはずの鼻と口の描く場所が外側、内側と違うのが不思議だが、鼻は鼻頭の立体部分が奥側に見えるので奥(外側)に、口はよく見える手前部分を強調するため手前(内側)にということなのだろう。

こんな感じだろうか。

おお、ちゃんと顔になってる。

次に後頭部と首を描く。

頭のてっぺんから耳の下あたりにかけて半円を描くような感じで描きましょう

横顔の時も思ったが、後頭部は意外とでかい。自分の感覚で描いたら、絶対に小さく書いてしまうところだろう。

耳の下と、口の下あたりから線を2本引きます。

正面側の線を曲線にするとそれっぽくなります

本当だ。それっぽい。ああ、そうか、あごから首につながるラインは後頭部から首のラインに比べてたしかに湾曲している。

あとは髪の毛。基本はほかの向きで描いた時と同じでいいのだろうだが、これだけは気を付けてみる。

奥側に見える後ろ髪を描くことによって立体感を出しています。

こんな感じでどうだろう。

出来上がりが元サイトと比べてはるかに劣るのは毎度のことなので気にしないことだ。

お手本通りに同じ髪形を描こうとしたせいで余計に差を感じてしまう。

ちょっどだけ直してみる

どうも目に違和感を感じるので少し手直ししてみる。

・・・わからん。一応右目を直してみたのだがなにか違うか?

ついでに色を塗ればごまかせるのではないかと思ったのだが、そうでもなかった。

まぁ、斜め向きの顔が描けたことは描けた。いったん良しとしよう。

-Uncategorized

Copyright© 絵がうまくなりたい人のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.