絵がうまくなるためのTipsとか書いてみたい

絵がうまくなりたい人のブログ

Uncategorized

1日目 絵がうまくなりたい

投稿日:2019年9月23日 更新日:

絵が苦手だ。というか下手だ。とにかくへたくそだ。小中学校の頃は図工・美術の成績は万年5段階評価中の2。

それ以降も絵を描く機会などなく、20年以上絵のレベルは5段階中2(中学生基準)のまま変わらない。

そんな人間がなんで今更、絵がうまくなりたいとか寝ぼけたことをいってるのか。

絵がうまくなりたい理由

仕事で資料やスライド作ってると、なんか文字ばっかでもの足りないことがある。

だいたいそういうときはちょっとした挿絵を探してきて入れたりするのだが、どうにもこれが面倒くさい。

フリー素材使うにしても、ぴったりイメージ通りの絵がなかったり、権利がどうとかあったり、そんなこんなで結局「いらすとや」に支配されたスライドが出来上がったり。

そんな話をしてたら、ある人から「え?こんなん自分で書けばいいじゃん。5分くらいで描けるでしょ?」と衝撃的な発言が。

そいつが本当に5分で描けるかは知らないが、確かに自分で絵が描ければ選択肢が広がるのは間違いない。

それともう一つ。絵がうまい人は概して説明が上手い。言葉で伝わりにくいところを図や絵でさらさらさら~とかいてくれる。

もしかして絵が描けるってすごく役立つスキルなのでは?

そんな思いに至り、絵の練習を始めることを決めた。

今の画力を確認してみた

しばらく絵なんて描く機会なかったが、練習を始めるまえの画力を見ておくためにも一つ描いてみる。

最終目標がさらさら~ときれいめな挿絵を描けるというところなので、今の段階で15分程度でどんなものができるのか。

お題「本を読む女性」

思ったよりうまくかけた(真顔)

ほんと「マジ画伯!(笑)」とか突っ込みが入りそうな、何描いたんだかわからないものができあがると思ってたので。

ちょうど人から「どう?」とかきかれたら一番コメントに困るくらいの下手さの絵ができてしまった。

いや、これがね、小学校の教室にかざってあるとかならむしろほほえましいだろう。「頑張ったで賞」くらいもらっててもおかしくない。

しかし悲しいかな、この絵があるのは冴えないおっさんが手にしてるiPadの中なわけで。

絵の練習をはじめよう

というわけで、こんな自分でも練習したら絵がうまくなるのか。

目標は「15分程度で簡単な挿絵が描けるようになる」こと。

なにも絵師さんが何時間もかけて描くような、美麗な一枚絵を描くわけじゃない。

たとえば「本を読む女性」であれば

このくらい描ければいいのだ。

そもそも絵が描けない自分にはこの絵が15分程度で描けるものなのかどうかもわからないが、こんな感じのイラストをさらさら描けるようになりたい。

便利な世の中になったもんで、「イラスト 練習」とかで検索すると役立ちそうなサイトがわんさかでてくる。

その辺のお世話になりながらコツコツ練習していきたい。明日から。

おまけ

絵を見ながらまねれば簡単なイラストくらい描けるんじゃね?と思って上の絵の模写を試みた。

笑顔のカオナシもどきができあがったところまでは描けた。

どうしてこうなった。

-Uncategorized

Copyright© 絵がうまくなりたい人のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.